line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
06.14
IMG_2506_1.jpg
この人、まもなく3歳。
ウチではなんとな?くNHK教育がついていることがよくある。

大抵は朝の「お母さんといっしょ」だったり、夕方の「忍たま」や「天テレ」を
見てるままず?っと替えずにいて^^;
誰も何も言わないからさ?。

ていうか、TV見てない?^^;

だから、なんとなく見てた安めぐみさんの出る「サイエンスZERO」が
実は再放送だったとも知らずにいたんだね。

先週土曜日(12日)、これまたたまたま見た。
テーマは“願望実現”医療 ?美容から生殖医療まで?

前にもNHKスペシャルで同じような内容をやっていたみたいで・・・

>再生医療

確かに気になります。

「幹細胞バンク」「男女産み分け」、そんでもって「救世主兄弟」かぁ。

病気の姉を救うために体外受精した受精卵から選ばれて誕生した弟。
血液や臓器代替のために新しい命を作る。
将来もお互いに臓器提供者でありつつ生きる。

単純に「幹細胞バンク」はいいな?と思った。
幹細胞は50年後まで保存できるそうで、将来医療が進んで膵臓を自分の細胞で治せたら・・・

ただ、「着床前診断」は・・・正直怖い。

自分に置き換えて、
ハルの1型が治るとしたら、その為に兄弟を産むか?!

でも、自分に置き換えると答えがNOになってしまうので、ダメだ。

注射があれば元気に暮らせる。
もちろん注射なしで元気に暮らせるに越したことはない。
とりあえず死に直面していないので、産むとか産まないとかすら想像できない。

でも1型が治るとしたら・・・
治らなくても3人目が欲しいと思ったことはあるけど(笑)

つぐみがハルの救世主だと思っている。
でもそれすら私の勝手だな・・・・・・・・といつも申し訳ないく感じてしまう。

妊婦の時に
「女の子だからひろ(私)の助けになるだろう」
と私の両親は少し安心した。それも勝手な話。

つぐみにつぐみの人生があって当然。

それでも将来私もパパも死んでしまっても、ハルにはつぐみがいる。
兄妹で助け合ってくれるはず。そう思う。

もしも兄弟救世の為に産んだとしてもそれは教えず、黙って死ぬべきだな?。
偶然だよって。

「この世に2人しかいない姉弟だから、仲良くしなさい」
っていつも私たちが父から言われたことだったな?。
スポンサーサイト
コメント
つぐみちゃん、ギザカワユス~☆

我が家も一時期教育テレビばっかりだったなぁ。。。
今は、時間が合わなくてほとんど見ていないけど(^_^;)

救世主かぁ。。。
難しいことだなぁ。。。
ミツの病気が治るから。。。って言われても、そのための弟妹は。。。無理かな。。。

でも、親がいなくなった時、ヒロやフミが助けてくれるかも。。。っていうのはどこか期待しているかも。
もちろん、ヒロやフミの人生がちゃんとあるのもわかっているけれど、二人ともいつも頭の片隅にミツのことを考えているのは事実だし。

『きょうだい』ってやっぱりいいもんだよね♪
ハルくんに『きょうだい』をプレゼントしたひろさんの決断は、やっぱり正しかったんだなって、つぐみちゃんを見てるとすごく実感するよ(*^_^*)
ひふみママ | 2010.06.15 22:02 | 編集
こんばんは。
私も「シエリの為に」って思い、その時は確かにありました。
でも今は‥‥どうかな~。
やっぱり1人よりは2人の方が寂しくないよね。
それはきっとどちらかの為じゃなくて、きっとお互いの為になるもの。
それが「救世主」なんだとしたら、それはそれで幸せな事だと思うな~。
一緒だと喧嘩も絶えないけど、遊んでいる笑い声が聞こえると癒されます。
もしかすると2人は私の「救世主」なのかも。
深いテーマだわね。#^^#
ともか | 2010.06.21 21:21 | 編集
つぐみ、ちょっと可愛く写ろうとしているこんたんが見えるでしょう^^;
「おんなのこ」だわ~。

ひふみママさんも同じ気持ちですね~。
支えあうという意味の救世主ならアリですよね。
私たちは切羽詰っていないということでしょうか?^^;

つぐみが"1歳2ヵ月"になった時は「まさか?」とやっぱり怖かったけど
(何度か測定したりしました^^;)、過ぎればなんてことなし。
大きくなるにつれてきょうだいがいてよかったなと思える日が多くなります^^
みーくんにはヒロ君フミちゃんの2人も素敵なきょうだいがいていいですね☆
しかもビックリするくらい優しいからなぁ^^
ひろ→ひふみママさん | 2010.06.24 12:14 | 編集
こんにちは^^

確かに私もイライラさせられるのも2人に、だし、
癒されるのも2人に、です(*≧m≦*)
2人がいるから、ご飯のメニューに悩んだり、
洗濯物の多さにため息ついたり、
おやつを買ったり出来るんですね。(あれ?パパは?)

とにかく、私が死んじゃったらハルが1人になるのが心配で。
(現実的にはそんなことはないでしょうけど、これも一種の親バカ?)
注射を打つハルの姿を見守る人が私たち以外にいてくれたら・・・安心してあの世へ^^;
それ以前に注射なんてなくなってたらもっと気楽にあの世へ~♪

と思います。
ひろ→ともかさん | 2010.06.24 12:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハルは腕白9歳の男の子。妹(つぐみ)と一緒に走り回って、毎日振り回されてます。。。
2005年2月(当時1歳2ヶ月)に1型糖尿病(IDDM:Insulin Dependent Diabetes Mellitus)を発症しました。糖尿病は体に食物の栄養を上手く取り込めない病気です。その為、1日4~5回の注射と血糖測定で毎日頑張っていまーす!

WKE
いくつになったの?
カテゴリー
最近の記事+コメント
C-PREVIEW

月別アーカイブ
月齢カレンダー
FC2カウンター
QRコード
QR
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
IKEA
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。