line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
12.12
IMG_3036_1.jpg 
クリスマス&年末&ハルの誕生日を控え、わらわらとした毎日を過ごしています。

自分の中ではまさかの1ヶ月でした。
とにかく本当に辛く、苦しかった...

先月は弟の結婚式(その準備も)があり、ハルが低血糖発作を起こしました。
自分やパパさんが嘔吐下痢になってみたり、そのパパさん北海道へ1週間出張中です>_<
早く(お土産持って)帰ってきて?(涙)

そんな中、一番の打撃は母の乳癌の告知でした。
ずっと「違う・・・違う・・・」と念じていたのに。

まだ具体的な治療方針は決まっていませんが、父だけに任せる訳にもいかないので、
出来るだけの事をしようと思っています。

そんな訳で、しばらくお休みします^^
今までもゆるゆるな更新だったけど、気が向いたらまた更新します♪

女性の皆さん!乳癌検診、絶対行ってね!!
私も行くつもりです。
と、そのままでお休みしちゃうのももったいないので、近況を載せておこう?!

そういえば、ハルが10月に飛び降り事件を起こしました>_<
とオーバーに言っても、軽い打撲でした(笑)

ハルは4ヶ月の時に保険に入って以来、1歳でIDDMを発症し、
その後色々保険会社を探したけど、結局その他の保険に入れず仕舞い・・・
その時のかんぽ、養老保険で教育費の貯蓄が目的なので、
特約で入院(しかも初期入院はない)は付いているんだけど、通院がない。

ちょっと不安
その? 小学校に入学を機に、乳児医療助成がなくなる&怪我も増えるのでは・・・
その? おまけによそ様に怪我をさせては・・・

で、その?は自動車保険を掛けている会社の個人賠償特約でカバーできました^^v
で、その?・・・これはエクセルエイドしかないと思っていたんだけど、友達にいいことを
教えてもらいました^^

それは、生協!!
あっさりco・op共済に入れた。正直ちょっと涙が出そうだった。だって、今までずっとダメでさ。
ジュニア18のJ1900円コースというやつ。告知がゆるやか。
病院の領収書でOK!大人になっても更新できる。
もちろん持病の合併症での入院でも下りる(免責期間がありますが)。

話は戻って、1日だけ打撲で通院。レントゲン撮ってシップをもらっただけ。
半信半疑ながら申請してみたら、振込通知が来た。

保険外交のようになってきたけど(汗)
但し生協の組合員になっていないといけないので、注意^^;

**

も一つ、DM小話。
マラソン大会終了☆
「10位内入賞!」を豪語していましたが、結果16位でした^^よく頑張った!!
後ろから数えた方が早かった母としては鼻が高いです*^^*

マラソン中は、低血糖が不安でした。
幸いハルの学校は走るのが校内だけなので、それほど心配なく・・・
下がったら、すぐに保健室に行って測定&補食。
もちろんこれで大丈夫なはずなんだけど、もう少し早く補食を取れるようにしたい。

パパは「首から袋をぶら下げておいたら?」なんて、危なっかしいことを口ばしっていた。
巻きついたらどうするんじゃ(怒)

少し紐を長くして、斜め掛けするか・・・?
とにかく、補食をポケットに入れておいても制服⇔体操服がネックになる・・・
ほぼ100%忘れる。

そこでまたまた自転車が趣味のダンナ様を持つ友達に教えてもらった!
PUMA(プーマ) コンプリート リストウォレット ブラック 01 051348PUMA(プーマ) コンプリート リストウォレット ブラック 01 051348
商品詳細を見る
ハルに買ったものとデザインが違うけど、ファスナーが付いていて、粉ブドウ糖1袋がピッタリ入る。
手首に巻くと大きいので、腕に巻いたり、足に巻いたり・・・
時々面倒くさくなって、外してポケットに入れて帰ってきたりするのが困るけど^^;

**

なんでこんなに補食の携帯にこだわっているのかと言うと・・・
今までで一番酷い低血糖発作にさせてしまったからなんです。

母の胸のしこりの結果がわかったのが、なんと弟の結婚式の前日の11/26。
その日は結婚式のブーケやら装花やらで遅くまで準備することになってしまった。
母は結局一人で病院へ行って、一人でその告知を聞いて帰った。

当日は招待客自体は少なかったけど、遠方から親戚がたくさん来て、
ホテルで宿泊も兼ねていたので、接待に追われていました。

結婚式も無事に終わって、親戚もみんな帰って、ホテルで夜中から嘔吐してたパパ
に嘔吐下痢の疑いありで、先に帰って病院へ行ってもらって、ホッとして実家へ行っていた。
ホントは患児会へ行く予定だったのにドタキャン。

朝はあまり食べなかったハル。
ラピを打つに打てずにいたら、その後522↑↑↑
あわてて、3単位打ったけど、その後も昼も食べず寝始めて・・・
私も隣でうとうとしてたら・・・「ギャーーーーーー」と言う声と共にすでに痙攣が始めまっていて。
修羅場になる中、なんとかグルコレスキューを4、5袋流し込んで、じぃちゃんが抱きかかえて
私がヤクルト飲ませて、ばぁちゃんが救急車呼んで・・・

幻覚が見えていたような感じだった。
泣き叫ぶ合間に「ママは?」「パパは?」「じぃちゃは?」と順番に聞いていた。
誰もいなくなるように見えた感じだった。
「ここにおるよ!!」と叫んでも見えても聞こえてもいない様だった。

救急車の行き先がなかなか決まらず、そうしている内に意識がはっきりしてきて
嘔吐が始まって、睡魔が来て・・・
結局二次救へついた時には痙攣が始まってからは1時間経ってた。

母には自分の事があるにの、ハルの事で心配をさせてしまった。
2人の事を考えると辛くて情けなかった。

ハルはブドウ糖を点滴してもらって、しりとりが出来るくらい回復して、
結局その日の内にじぃちゃんばぁちゃんに迎えに来てもらった。
肝心な時に嘔吐下痢のパパ・・・(涙)

その状況でつぐみも辛く思っていたみたいだった。

後からばぁちゃんに聞いて、最後にばぁちゃんが苦し紛れに「これも食べさせたら?!」
って渡してきたチロルチョコ。
もちろんそんなものを食べられる状況ではなく。
私も「今は無理!!」って突っぱねてしまった。
少しあけたそのチョコ。
私達が救急車で出た後に、同じく昼も食べず昼寝をしてたつぐみにお腹すいただろうからって、
ばぁちゃんが食べるか聞いたらしい。

絶対に食べようとしなかったみたい。

昼寝から醒めてあの状況で、後ろでウロウロしてたのは気付いてたけど、
それどころではなくて、兄ちゃんに食べさせようとしたチョコ。
きっとこれが大事なチョコなんだと思ったに違いない、とばぁちゃんが言ってた。

こういうことは重なるものかも。

ハルは元気になったし、ばぁちゃんもその後の主治医の説明で希望が出てきた。
これからはやっていくしかない。

この先どうなるか全く分らないし、またすごく辛くなったり、希望が見えたりするんだろうな。
それはハルだって一緒。

こういうことが繰り返し起こる度にどうして自分じゃないんだろう?って思う。
そして、強くならないとと思う。
他にもそうやって生きている人はたくさんいるし、それだけが人生ではないし。

来年、年女の私。いい年にしなくちゃな?。

そうそう、おまけ↓
IMG_3234_1.jpg
ハルの習い事、和太鼓でした*^^*
ひっぱりすぎましたね^^;画が悪いけど・・・楽しくて仕方ないみたいです♪
なんと言っても月謝1,000円には感謝なのさ。

**

長くなりました。
では皆さま、少し早いけど、Merry X'mas&よいお年を?♪♪♪♪♪
スポンサーサイト
コメント
何から話そうか・・・
いろいろあった1ヶ月間でしたね。
弟さん、おめでとうございます。
ハル君、その後元気ですか?
あやが痙攣を起こしたのもこの時期でした。
パパさんの体調の悪い時、
ひろさんも不安がいっぱいだったでしょうね。
お母様の病気。
10数年前・・・私もひろさんと同じ思いをした1人です。
私は、見守るしかできなかったけれど・・・
今は、あの頃より、医療が向上しています。
お母様を、ご家族を、応援しています。

たびたび訪れる光と闇。
あやのDM生活にもあるようですが、今は光がさしてきているようです。
光溢れる 素敵なクリスマス、新年を迎えてくださいね!
みわ | 2010.12.14 08:43 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.12.19 21:44 | 編集
 ひろさん おはようございます。
 大変大変 ご無沙汰して 申しわけありません。

 ひろさ~ん  大丈夫ですかぁ~?

 人生 いろいろ。
 でも 悪いこと ばっかりじゃないから!
 絶対 明日はくるから!

 しんどい時は しんどいと アピールしてくださいね。


 応援しています。
 1人で悩んじゃだめですよーー!

 
keiko | 2010.12.24 10:41 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.01.07 15:04 | 編集
レス・・・ずいぶん放置していましたが、ごめんなさい>_<

>みわさん
みわさん、温かいコメントありがとうございました^^
ハルはあれからとぉっても元気です^^v
痙攣を間近で経験してしまって、やっぱりこまめな計測が大事・・・て当たり前すぎることを続けています。
ズボラな私。
まぁ、大丈夫かな?1回でも痛い思いを減らしたといい気分になってました。
・・・私の横着でもあったかなと反省しています。
色んなことのせいにしてしまってたと思います^^;

母も元気に過ごしてます。
みわさんも同じ気持ちの時があったんですね・・・
確かに薬は数年で劇的に進歩(らしいです)。
がんも付き合っていく病気になりつつあるようです。
医療は日進月歩ですね~。

きっとハル達の病気も過去のものになる日が来るんだろうな~と希望してます☆


>keikoさん
引越しとかお忙しい中、温かいコメントありがとうございました^^
ホント、ブログ放置すると逆にストレスかもしれません^^;
ココでグチって、コメント頂けるとホッとする気がします^^
ゆるゆるでも再開しようと思います♪
私が結構図太くて、何とかしよう何とかしようと動くみたいです^^;
これからも宜しくお願いします♪


あと、ここには出ませんが、コメント下さったお二方もありがとうございました!!
私は意外と精神的にも元気にやってます^^
新しいストレス発散方法を見つけたので☆
きっと仕事があって、職場も暖かくて、子どもも夫も元気でいてくれるからだと思います。
何かあった時にやっぱり支えてくれる周りの人たちに改めて感謝します。
この場から、ありがとうございます^^
ひろ | 2011.02.08 15:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハルは腕白9歳の男の子。妹(つぐみ)と一緒に走り回って、毎日振り回されてます。。。
2005年2月(当時1歳2ヶ月)に1型糖尿病(IDDM:Insulin Dependent Diabetes Mellitus)を発症しました。糖尿病は体に食物の栄養を上手く取り込めない病気です。その為、1日4~5回の注射と血糖測定で毎日頑張っていまーす!

WKE
いくつになったの?
カテゴリー
最近の記事+コメント
C-PREVIEW

月別アーカイブ
月齢カレンダー
FC2カウンター
QRコード
QR
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
IKEA
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。