line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
03.07
久々の大雪?
ハルのDMネタが溜まってきたので、久々にこっそりup(笑)
2月24日に人知れずDM6周年を記念したハル。

人知れず・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そう、忘れていた(汗)

3月に入って、「もう3月か?」と思ったら、なーんか忘れてる気がして^^;
6年も経つとさすがに忘れるか^^;

なんというか、当初絶対にこの日だけは忘れない。と思ったこの日。

辛い出来事の日を忘れて過ごしたってことは、一つ乗り越えた(私がね)
のではないかって。
大げさ?^^;

1年目は、落ち着かなくて、寒い中1日中ハルと近所を散歩してました。
また何か起こるのではないか・?・・って。
つぐみが同じ1歳2ヵ月になった時には、測定までしちゃいました。

でも、まだまだこれからだな?

**

最近はとても調子がいい。
もちろん300オーバーはよくあることだけど、その都度の追加もキチッと入れて、
低血糖でもすばやい補食!ランタスも変動することなく、行っている。

300オーバーでも原因はわかっていて、なんとなく、BSが一定になりつつあるような気がする。
体が成長したということなのかな?

ハルが協力的(決して自主的ではなく^^;)なので、ラクになってきた気がする。
自己注射は1日1回だけのペースを守りつつ・・・・・・・・・・・・

**

それと、1月に申請した特児が認可されました。
発症後、1度認可されてそのままずっと過ごしてきたんだけど、
就学を期に、合併症がないという理由で却下されました。

合併症がないなんて、当たり前!
合併症が出ないようにコントロールしてるんだから!!
・・・と言いましたが、相手は事務方さん。

最初に申請した時には、当時のハルの状態が酷い状態だったので、
認可されたのだろうと思っていました。
それから数年後には、ウチの県や患児会のある隣の県では、却下の報告を
聞くようになりました。
国の手当であるけれど、審査するのが県だということで、
県によって認定基準にバラツキがあったそうです。

それが日Iネットなどの方々のご尽力で去年の12月に改訂されたとのことでした。
第1号になってやろう!と思って(笑)、さっそく新様式を取り寄せて、ダメ元で申請しました。

もちろん、今のハルの状態が基準になる。
一般状態区分的には問題ないのです。
でも、自分で管理が出来ているか?というとこ。
測定は自分で出来るけど、注射は半々といったところ。
注射に関しては出来るんだろうけど、やりたくないと言う感じで・・・^^;
この辺どこまでそれが通用するんでしょうね^^;

もちろん単位の設定や追加の注射なんて全部私の判断です。

そこがポイントなんでしょうね。

これ、一応、先生は「幼年齢の為」ってことにしてくれてたけど、
高学年だとどうなるんでしょうね??
まぁ、またそれはその時か。

さぁ、みなさん、どんどん申請しましょう!
って、これもこども手当と一緒で、どうなるかわからないね。
予算が下りるのやらで、どこまで頂いちゃっていいものなのか・・・・

ウチの市では特児が認可されると、福祉年金なるものももらえるようになります。
ゆうちょのニュー福祉定期が申し込めるようになる。

この貴重なお金を20歳以降の医療費補助に向けて欲しい・・・
そう思って、貯金します(笑)
スポンサーサイト
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.03.07 13:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハルは腕白9歳の男の子。妹(つぐみ)と一緒に走り回って、毎日振り回されてます。。。
2005年2月(当時1歳2ヶ月)に1型糖尿病(IDDM:Insulin Dependent Diabetes Mellitus)を発症しました。糖尿病は体に食物の栄養を上手く取り込めない病気です。その為、1日4~5回の注射と血糖測定で毎日頑張っていまーす!

WKE
いくつになったの?
カテゴリー
最近の記事+コメント
C-PREVIEW

月別アーカイブ
月齢カレンダー
FC2カウンター
QRコード
QR
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
IKEA
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。