line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
06.23
IMG_3753.jpg
今日はつぐみの誕生日☆
4歳になりました~*^^*
CIMG2203.jpg
実家の犬レツ(14歳♀雑種)が昨日逝ってしまいました。

以前から散歩中にフラフラしたり、異常な食欲をみせるようになって、
「ボケたのかな」「老衰かな」と話していました。
1週間くらい前から変な咳をしていて、先週日曜には苦しそうに激しく鳴くと言うので、
一緒に獣医へ付き添って行きました。

そこで分ったのが、まさかの低血糖発作・・・
ネットでも調べたら、子犬や老犬でたまにあるみたい。
子犬と老犬では原因がちょっと違うようだけど、レっちゃんの場合、
咳もしていて、恐らくすい臓がんではないかとの話でした。

少し落ち着いたので、2泊入院して、薬をもらって食事の指導もされて、
帰ってきた翌日、やはり痙攣を起こして亡くなってしまいました。

父も母も仕事へ出るので、ちょうどハルの参観日で午後から休みを取っていた
私が昼に様子を見に行くと、やっぱり様子が悪そう。
周りをきれいにしたり、マットやシーツを変えてやって、しんどそうなので、
グルコレスキューを口から入れてやってみても、もう飲むことも出来ないみたいだった。

参観だけ済ませて、ハルを連れて戻ったけど、もう遅かった。
そばにいてあげられなかったことが残念でならない。

突然の事ではなく、そうなるのではないかと思っていたので、
家族の気持ちは少しは落ち着いていました。

でも、病院で2泊した間ではなく帰ってきてから、だったので、
父は「家にいたかったんじゃないかな」と話していて、それが辛かった。

**
IMG.jpg 
レッちゃんは私が大学生の時に神戸からもらってきました。
ちょうど冬だったので、寒くてずっと家の中で過ごしてたら、
そのまま家の中で飼うようになってしまった^^;

いつだったか、夜に帰ってきた父の車の音を聞きつけ、家から飛び出して、
飛びついたその父の車にはねられる事故も・・・(TOT)
その時は夜中に病院へ駆け込んで、大手術だった~~^^;;

飼い主だった私が出て行ってしまって、結局飼っていてくれたのは両親で、
特にお父さんの事が大好きだった。

それから一番驚いたのは、ずっと家の中で飼っていたのに、私が出産して、
ハルを連れて帰った時に、自ら外へ出ると言い出し、
それ以来ずっと外で飼うようになったこと。(寝る時だけ勝手口に入れてもらって)

これはホントにビックリした。
「赤ちゃん帰ってくるのに、レッちゃんどうするかなぁ」って話していたのを
聞いてたとしか思えない、といつも思います。

ウチで飼ったのは3匹目だったけど、一番人なつっこくて、
楽しい思いをさせてくれた犬でした。
ハルもつぐみも大好きで、多分レッちゃんには格下扱いされてたんだけど^^;



レッちゃん、14年間楽しい想い出を本当に本当にありがとう!!
スポンサーサイト
コメント
つぐみちゃん、誕生日おめでとう☆
もう4歳かぁ!

そしてそして・・・犬を飼ってたことを今知ったよ。
ハルくんとうつってるやつ、とってもいい写真だね。
寂しくなったけど、このおうちで一緒に過ごせてレッちゃんも幸せだっただろうな。
ゆかち | 2011.06.24 12:58 | 編集
レッちゃん、倒れたっていうのを見て心配してたんだけど、逝ってしまったんだね。。。
こういうとき、経験のない私は何を言ったらいいのか分からないんだけど…
ひろの家に帰って、ずっと過ごした家で最期を迎えられたことや、外へ自ら出たときのことを読むと、本当に賢くていろんなこと分かってるんだなって思ったよ。
たくさんの愛する人に囲まれた生活、きっと楽しかったんだと思うよ。
これからも、天国でみんなのことを見守ってくれてるんだろうなと信じて、私も祈るよ。。。(>_<)
sayaka | 2011.06.24 22:17 | 編集
レっちゃん、一度泊まりに行った時会ったよね。
「散歩」って言うと、リードをくわえてうれしそうに走ってきてなかったっけ?
すごく人なつこくて、かわいい子だったよね。
一度しか会ってないけど、すごく記憶に残ってるよ。
お父さんの車にひかれた話も覚えてるな・・・。
たくさんたくさん皆にかわいがってもらってたんだなー。
ペットといえど、家族が欠けてしまうのは本当にさみしくて、ぽっかり穴があいたようになるけど、今までの楽しかった想い出を大切に、元気を出してね。
ノン | 2011.06.24 22:24 | 編集
ありがとう*^^*

実家だったしねー^^;
一緒に写ってる写真ですら、結構前の写真^^;;
探すの大変だった・・・

一匹で写ってるものなんて、更に古くて・・・データとしては残ってなかったわ-_-;(わざわざスキャンしたの^^;)

お葬式とかする訳でもないので、
本当にアッサリ・・・と言う感じでぽっかりした気持ちだよ。
ゆかち←ひろ | 2011.07.01 11:51 | 編集
実家に行かないと、本当にいないっていう実感がわかないんだよね。
行ってすら、まだ外にいるような気がしてね。

ワンコでも四十九日があるとしたら、
まだそうなんじゃないかなって変な雰囲気が
あるように思えるから、不思議。

トリマーのママ友に「慣れた犬ほど飼い主がいない時に亡くなるものだよ」と言われ、
そう思いたいと思ってるんだよね。
sayaka←ひろ | 2011.07.01 11:59 | 編集
ありがとう^^

そうそう、よく覚えてるねー^^
「散歩!」って言ったら、自分でくわえて、
つないでもらって、そのまま自分でくわえて出て行っちゃうくらい
喜んでたんだよね^^;
その子その子で性格があるけど、愛嬌があって特に可愛かったな~^^

まだ身近なことだから子供たちの印象にも充分残っているし、
大切な人(?)が亡くなるってことを少し感じたんじゃないかなと思うんだよね。
ノン←ひろ | 2011.07.01 12:09 | 編集
ひろさん こんにちは~♪

 ツグちゃんの4歳のお誕生日おめでとうございます☆
お写真のツグちゃん 大人っぽいですね。


 ご実家で犬を飼われていたこと 私 初めて知りました。
 14年家族だった レッちゃん。
 今頃 虹の橋で ひろさんたちのことを微笑みながら 見ていることでしょうね。


 
 
keiko | 2011.07.09 15:59 | 編集
こんにちは^^
レス遅くなってごめんなさい^^;

つぐみにお祝コメありがとうございます♪
よく見たら、パジャマでした(笑)

実家のワンコ、それがまだ実感がないです。
住んでないからなかぁ。
keikoさんちのラキ・チャピちゃんとはエライ違いなただの雑種でしたが・・・^^;
虹の橋かぁ。いつも定番的に「星になった」って思っていたんですが、「虹の橋」の方が明るい感じですね。
そう思います、ありがとうございます^^
keikoさん←ひろ | 2011.07.14 14:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハルは腕白9歳の男の子。妹(つぐみ)と一緒に走り回って、毎日振り回されてます。。。
2005年2月(当時1歳2ヶ月)に1型糖尿病(IDDM:Insulin Dependent Diabetes Mellitus)を発症しました。糖尿病は体に食物の栄養を上手く取り込めない病気です。その為、1日4~5回の注射と血糖測定で毎日頑張っていまーす!

WKE
いくつになったの?
カテゴリー
最近の記事+コメント
C-PREVIEW

月別アーカイブ
月齢カレンダー
FC2カウンター
QRコード
QR
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
IKEA
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。