line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
07.14
今月の外来で形成外科へ行き、手術の説明を受けました。
手術というのは後頭部のケロイドのこと。

担当医はあっさりした話しやすい方でしたが、「さて、」と患部を見るなり「これ、火傷ですか?」と・・・
もう????!カルテ見てよー(`_´# と思いましたが、気を取り直して、
「この子は1型糖尿病で昏睡になって・・・その時の褥創です」と説明すると思い出してくれたようでした(^^;

でも、さすが(多分・・・)手術をする方だけあって、説明はわかりやすかったです。
「病状説明書」に説明しつつ、内容が書かれる・・・・・
”無毛が問題”と。
うん、確かにそうだけど・・・あからさまで悲しくなりました(T_T)
これがなければ普通のIDDMの子なんだけどな?。(普通の、というのは変か??)

手術の方法は先月の外来でも聞いたけど、二通り。
?「患部の切除→縫縮(縫い縮める・・・そのままです)」の繰り返し。
?エキスパンダー法  エキスパンダー(シリコンで出来た風船のようなもの)挿入
                  ↓
               生理食塩水を注入し、少しづつ拡張
                  ↓
               切除+縫合
                  ↓
               必要があれば、傷の修正
母は方法?を以前本で読んだことがありましたが、かなーり抵抗があり、?を希望していました。
だって、?・・・・・・・・・頭の皮膚に水を入れる=頭が膨らむてこと。一時的にではあるけれど、出来れば避けたい方法でした。
しかし、先生のお勧めは?。?は繰り返しなので、何度手術を受けることになるか終わりが見えないから。
時間が掛かるとか皮膚トラブルの可能性とか、色々を短所もあるようですが、?の方が1回の手術で綺麗になるとのことでした。

後は本人のメンタルの話です。
つまり希望すれば今からだって手術は可能。
いつを時期とするか・・・。それはやはり小学校入学を目安とするのが一番だと思いました。
全身麻酔は出来ればもう少し成長してからの方がいい。
時間は1年を目安にするそうなので、例えば小学校入学1年前・・・5歳から始めるとする。
では、頭がぽっこり(大人のこぶしくらいはあるそう・・・)膨らんだ状態で保育園に行くのかしら???
ケロイドよりも余計に変じゃない?!
・・・・・・・・・・・・・前途多難だな。
そもそも手術だって、私はあまりさせたくないくらいだもの・・・。
一人で聞く説明に、不安が大きくのっかかってしまいました。

家へ帰ってから、夫と私の母に説明しましたが、二人ともしばらく考え込んでいました。
まだ数年は先の話ですが、どうしてもこれを避けて通ることが出来ない問題だと思うので、なんとかいい方法はないのかじっくり考えて生きたいと思っています。
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://halumam.blog66.fc2.com/tb.php/33-2ba4340d
トラックバック
コメント
そうだったのですかぁ。 はる君の後頭部・・・勲章があるのですね。。 今よりもっと「おっとこまえ~」になるために ガンバなのだ!はるくんもママも!!  数年先とのこととのこと・・・今よりも医療が少しでも進歩していますように・・・☆
keiko | 2006.07.14 21:14 | 編集
こんばんは~☆
なんだかご無沙汰になっちゃってごめんなさい。
ハルくんの手術もう少し先の話なのですね。
いろんな方法があるんでしょうが、また数年先には進歩してるといいですね!
はるくんもがんばれ~☆

それと、前回の話。
抗ヒスタミン剤は血糖値もかなりあげるのですか?
私は前回飲ませたけど、そこまで感じなかったような・・・
種類にもよるのかなぁ?
でも、ちゃんと気付いて少なく処方してもらったことははるママさんの偉いところですね!

また、話はさかのぼりますが、上棟おめでとうございます!
これからどんどん家らしくなって、楽しみですね♪
私はまだ設計の段階ですが、今更ながら、住宅ローンがずし~~んとのしかかって不安になってきてます。
くわしくは、別ブログで書いてます。

また工程などをUPしてくださいね♪
nao | 2006.07.15 23:50 | 編集
こんばんは^^
数年先ですが、今から気が重~いんです(^^;
情けないですね~。手術する本人ではないのに。
大学病院だからいい治療を考えてくださっているのだとは思うんですが、
もっといいものはないのか?他にいい薬はないのか?とこちらは貪欲ですね。

私達に出来ることは手術までいいコントロールで迎えられるように
することですp(^_^)q
はるママ→keikoさん | 2006.07.16 00:55 | 編集
こんばんは^^
ありがとうございます♪
数年後はハルもある程度もの心がついていると思うので、
どう説明するかも課題です(^^;
頑張ります!

主治医には今回処方されていた”セレスタミンシロップ”自体が血糖を
上げると言われました。
やはりステロイドが(今回の場合は、)曲者のようです。
薬のお話、詳しくして頂いたんですが、難しくて、
付いていけなかったんですよね・・・(>_<;ごめんなさい!

それと、お家の話・・・ありがとうございます^^
基礎だけで見てると「狭~い(T_T)」と思ってましたが、
棟上すると一気にワクワクしますね♪
自分の家だな~~~と(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん
ローンのことは・・・・・・・・・・・・・・・考えないようにしています^^;
naoさんちの進行状況も楽しみにしてますね~(*≧m≦*)
はるママ→naoさん | 2006.07.16 01:22 | 編集
はるクン、手術なの?(お~っと!タメ口!!)
それは大変だ。。。低血糖の後遺症?
ウチのなおちんもこの間、低血糖の痙攣を久々に起こしたの。
お兄ちゃんが気がついてくれてすぐにグルコースサプライを口に突っ込んだんだけどダメだった。どっちにしても診察日だったから予約時間よりも早く行って先生に診てもらえたんだ。
点滴打って回復したよ!
低血糖は予測がつかないけど起こして欲しくないものだなあって思いました。
ゆっこ | 2006.07.16 01:23 | 編集
なんだか大変そうな手術ですね>_<
いったい1回の手術時間はどれ位かかるんだろう?長いのかな?心配です。
どちらの方法も、文章にして読むとかなり怖い感じがするけど、、、
小学校入学前って言うと、丁度シエリくらいの頃だね。
お友達の女の子なんだけど、顔に大きなアザがあって、やっぱり小学校入学前までにレーザー手術するそうです。
本人も納得して、自分から受けると言ったんだって。
たぶんその頃ならいろんな事が理解出来てると思うな。
たぶん普通の子より、普段から注射やチェックでいろいろ経験しちゃっている分だけ理解度も高いと思うよ。

それにしても、1日の外来でいろんな話しをしなきゃならなくて、大変でしたね。
お疲れ様でした!
医学もどんどん進歩して行って、少しでもハル君に負担が少なくなって行くと良いね。
ともか | 2006.07.16 09:19 | 編集
お久しぶりです。
(IEからだと、読めるけどコメントが文字化けするので
今日はネットスケープからお邪魔してます)

ケガの場所が頭というのが微妙なのでしょうね
なんだか大変そうな手術だなぁ~
ただ、育毛の問題に関しては、
その部分だけ毛が薄い、もしくは生えてこない事も…
うちの長男(しょっちゅう切り傷とかあった)の場合
坊主にするといわゆる「ハゲ」みたく目立つのですけど
(今、野球部なのでまさに見えてますが…)
普通にのばせばいくらでも隠せるし、本人は
そんなもんかとあまり気にしていない(笑)
傷が癒えるまで、帽子かぶるとか方法はあると思います。
まだ少し考える時間もあるし、その間に
もっといい方法の手術が始まるといいですね。

あと、ヒスタミン薬が血糖値を上げるという件、
ヒロはよく湿疹で皮膚科にお世話になっているので
(発病してからはまだ幸いかかっていないけど)
勉強になりました~。ありがとう(^^)
ウィリー | 2006.07.17 11:03 | 編集
こんばんは~♪

どちらの手術の方法でも大変そうですね。
でも②の方法怖そうなんだけど①の何回もするっていうのも毎回全麻での手術ですよね…。難しいです。
医学の日々の進歩に期待したいです。

メンタル的にも小学校入学前をおすすめします。大きい小学校になればなるほど色んな所から入学して来ます。ずっと一緒でも合う合わないがあるけれど、親の目が幼稚園・保育園時代とは違いすごく離れてしまうのでその頃にはある程度落ち着かれている方がいいと思います。

長男は年長の時「おちんちんの先(皮のほうですが)切ってます。
出産時に見つけてもらいアメリカではその時に手術をするそうですが日本ではそんな事はなく1歳と3歳にそれぞれ受診。「局部麻酔の外来での手術のため押さえつけてまでしたくない」とのその時の主治医の先生の判断にて小学校入学前を選びました。その時も「小学校高学年でもいいよ」と言われましたが「本人がその頃には見せないだろうし(結果みせてましたが^^;)今がいいです」と強気に言ってしていただきました。

余談ですが理由は違いますけどウィリーさんちのご長男と同じくうちの長男も丸坊主に近い頭にするとハゲがいっぱいです。細かいのですが小さい頃にした水疱瘡が原因です。ちなみに主人も怪我をして頭に細かいハゲが沢山あります。長男は色気づいているのか今時の頭をしているので水疱瘡のあとなんてみえません。
あっ実は私にもあるよ。ハゲ1コ物心ついたときからありました。大人になるまでずっと「はげてる」と思ってました。でも怪我による傷だと分かり女ということもあり髪は伸ばしてますが…。だいぶん小さくなっているんですけどね^^
honohono | 2006.07.17 19:38 | 編集
こんばんは~。ご無沙汰してます^^
タメ口、歓迎!で~す^^

頭のハゲは、発症時の高血糖の後遺症です(T_T)
ケトアシドーシス(1型で最初に覚えた言葉だなぁ・・・^^;)で
昏睡から心停止しちゃったんですよ、あの子。
今からは想像もつきませんけどねぇε- (´ー`*) フッ
その時、ドロドロになった血流のせいで、
圧迫された後頭部とお尻と手首(点滴の添え木)と踵が
火傷のようになって、今ではケロイドになってるんです。

なおちん、痙攣起こしたの??
大丈夫でした?!先生に早めに見てもらえてよかったね。
・・・ハルは痙攣は未経験です。
まだ、単位を変えないからですが・・・。
グルコースサプライも使ったことがないけど、
1度、低血糖でひどく錯乱したことがあって(BS25でした(゜o゜;))、
ガムシロで復活したことがあります。
いつかは経験するかもしれないけど、本当に怖いですね(>_<)
はるママ→ゆっこさん | 2006.07.18 17:28 | 編集
手術・・・どれくらいの時間なんでしょう~??
そういえば、全然聞いてませんでした^^;
2,3時間かな、と勝手に想像してました・・・

まさしく今のシエリちゃんの頃ですね。

・・・あ、そういえば、書いてなかったかもしれない。
生食を入れる期間・・・つまり、頭が異様に膨らむ期間(大人のこぶし大だそう・・・)
って・・・・・2ヶ月間くらいあるそうなんです。
工程として、手術はエキスパンダーを入れるのと出すので2回。
生食を入れるために3日に1回くらいの割合で病院へ通うことになるそうなんです。
・・・・・・・・・・・・うーん。こんな話、書いても理解しにくいですよね(>_<)

その間、やはり保育園に通うってのは・・・・・・どう考えても無理。
それに、そういうものが体の中に入ってるのは夏よりも冬の方がいいような気がして・・・(なんとなく、ですが^^;)
まさしくシエリちゃんの歳の秋くらいから始められたらって思っています。
シエリちゃんのことを読んでいるとしっかりしてるな~と思うし、
幼稚園も大好きですよね~。
ハルもそうなって欲しいけど、甘ちゃんだから、心配だわ~~~(>_<)
休むの嫌がるかなぁ・・・心配は尽きません(;´д`)
はるママ→ともかさん | 2006.07.18 19:25 | 編集
こんばんは^^こちらこそご無沙汰してます^^;

同じような大きさの傷の箇所がお尻にもありますが、
これはもう男の子だし、まぁ、海パンになって見えても大丈夫でしょうってことで、
そのままです。
頭の傷も小さければ問題はないのですが、Tの字形に直径約10㎝・・・
今は頭も小さいので、後頭部の約半分はハゲって感じです。
発症時の入院中、処置をしていた頃は髪が邪魔になるので、
傷に掛かる部分は切り取っていましたから、かなり目立ちました。
それでしばらく髪が伸びるまでどこへ行ってもジロジロと見られて、
私も辛かったので、いつも帽子をかぶせていました。

その内、なんとなく自分達が見慣れてきて、吹っ切れたので、もう帽子も止めて、
今は髪も伸びて、普通にしていると殆んど分からなくなりました。
ただ、今時期プールがあると髪が濡れて、目立つのでやはり水泳帽をかぶせます。
本人はわかっているのか、いないのか、さっぱりですが(@_@)

こんな合併症は相当珍しいようです。

ヒスタミンの件、やはりそれぞれの薬によって副作用は様々のようですね。
医者によって出す薬も違うから、注意が必要だと私も勉強になりました。
はるママ→ウィリーさん | 2006.07.18 19:38 | 編集
こんばんは^^
年齢的に①でも②でも全麻なんですよねぇ(>_<)
先生が勧めるからには②の方がいいのか、とも思いますが、
まだよく考えて決めたいと思っています。
小学校へ入って1年とか2年生の夏休み・・・も考えたんですが、
あまりにも先の話で想像がつきません(>_<)

長男くんも手術を受けているんですね。
年長さんで局部麻酔で手術できたんですね。
みんなそれぞれ頑張った経験があるんですね~。

水疱瘡でもハゲが出来るんですね。知らなかった・・・
坊主にするとどうしてもわかりますよね。
ハルも手術後はどうしても毛が薄くなったり、
(毛髪の数は決まってるそうなんで、それを引き伸ばすことになるから・・・)
つむじの位置が変ったりするそうです(T_T)
手術しなくていい大きさだったらまだましだったんですけどね、
ホントなんとかならないかなぁ(;´д`)トホホ
はるママ→honohonoさん | 2006.07.18 22:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハルは腕白9歳の男の子。妹(つぐみ)と一緒に走り回って、毎日振り回されてます。。。
2005年2月(当時1歳2ヶ月)に1型糖尿病(IDDM:Insulin Dependent Diabetes Mellitus)を発症しました。糖尿病は体に食物の栄養を上手く取り込めない病気です。その為、1日4~5回の注射と血糖測定で毎日頑張っていまーす!

WKE
いくつになったの?
カテゴリー
最近の記事+コメント
C-PREVIEW

月別アーカイブ
月齢カレンダー
FC2カウンター
QRコード
QR
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
IKEA
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。