line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
07.15
いい加減しつこいけど、またまた外来記事(^^;

病院の小児科待合でハル、私、姑で待っていた時のこと。

例によって11時登場の我らは当然12時頃も待合にいます。
いつ呼ばれるとも知れないので、ハルだけ待合で昼食のお弁当を食べます。

小児科外来の待合なので、もう堂々と血糖測定もしちゃいます。
これやってるといつか同じ病院の同じIDDMの子と出会えるかも♪と期待すれど、
未だに出会ったことはありません。

ところが、今回は向かいに座っていたおじいちゃんが話しかけてきました。
「こんな小さい子でもやるんだね、糖尿なんだね」
「はい、そうなんです」
え?!もしかしてお宅のお孫さんも??と思いつつ、
「お孫さんですか?」と聞くと
「えぇ、孫です」と言うおじいちゃん。
お孫さんは診察中のようでした。

しかし、どうやら勘違い。「えぇ、孫です」と言った返事はただ、
「孫を待ってます」という意味で次に続きました。
「ウチのばぁさんもやってるんですよ」と・・・・・・・・・
なんだ、2型かい!!
しかし、もしかしたら成人してからの発症の方か?と思って
「1型ですか?」って聞いたら、おじいちゃんは「??」・・・・・・・・・・
やっぱり2型でした。

2型と一緒にするなよー(-_-;と腹立ちもありましたが、どう返すべきか返事も見つからず、
その後はなんだか雰囲気もまずくなって、それっきり。
結局、お孫さんの病名は分かりませんでしたが、やはり大学病院へ掛かるということは
それなりの病気なのかもしれません。

測定のことで見知らぬ人に声を掛けられたのは初めてでした。
多分、今後も声を掛けるほとんどの人は「2型」なんでしょうね(T_T)
「2型」の人ももう少し理解してほしいな、ある意味同じ病気なんだから・・・
スポンサーサイト
トラックバックURL
http://halumam.blog66.fc2.com/tb.php/34-dd1b94ce
トラックバック
コメント
こんにちわ。実は大きな声では言えませんが、わたしたちの県の教育委員会の一番偉い方が2型糖尿病です。最近知った話です。例の養護教諭の件で前任の保健の先生にアドバイスを求めて会いに行きました。
その先生の話によると、ナツが発症した時に校長先生(前任の)がその偉い方に相談に行かれたようです。
学校に1型糖尿病を発症した子どもがいるけど、学校として何ができるのかという内容で…
そしたらその偉い方がこうおっしゃったのです。
「たかが糖尿だろう?わしだって糖尿だよ」って。
で、校長先生すごいショックで帰ってこられたそうです。
キチンとした役職についている方でさえこうなんです。何だか情けない話です。この話聞いて、県の教育委員会、行っても無駄かなって思ってしまいました。世間の目って…いや!何で同じ病名なんだろうな、ほんとに。
なっちゃんママ | 2006.07.17 09:28 | 編集
はるママさん、こんばんは。
2型の人に理解をってむずかしいですよねー・・・
みーくん姉の幼稚園にみーくんは入園予定なんですけど、
そこの園長先生のお母様がリウマチの薬の副作用で糖尿病だったんです。
なので、ある程度理解していると思って、今までいろいろ話していたのですが
体験入園の時に声を掛けられたら、
「どう、その後?病院は行っているの?」って・・・
「毎月です。だって一生の病気なんですよー。」
「そういうのも含めて、先生方全員で勉強しなくてはダメねー。」
と言ってもらえたけど、だってお母様に注射してあげてるっていうから、
てっきり、その時に勉強とかしてるかなぁって期待しちゃうじゃないですか。

他にも「ウチの父ちゃんも同じの打ってるよ。」とか←2型じゃん。
「母がやっぱり糖尿病で。」とか←これまた2型じゃん。
同じじゃなーい!!!って気持ちわかりますぅ!!!




みーくんママ | 2006.07.17 22:44 | 編集
こんばんは^^
前任の校長先生もせっかく相談に行かれたのに、驚かれたでしょうね。

あんたと一緒にするな!と言いたい。
1型だと治療に真剣に取り組む(ことが多い)けど、2型だと自分にも原因(の一部)があるからかもしれませんが、甘く見るんですかね?
だから「たかが・・・」なんて言えるんでしょうか・・・
最近は2型のお子さんもいるし、余計に混乱してしまうのかもしれませんが、
例え2型の子供であったとしても、相談に来られた校長先生の気持ちを
どう思っているんでしょう。

偉い人とか年配の方とか・・・なっちゃんの養護教諭もそうでしょうか、
頭から説明を聞いてくれないどころか、勘違いして一人歩きしてしまうんですね。
日ごろは感じないけど、こういうことがある度に唸ってしまいます・・・
はるママ→なっちゃんママさん | 2006.07.18 23:09 | 編集
こんばんは^^
よく考えると・・・私も1型糖尿病のことは多少詳しいつもりでいますが、
2型のことってあまり知らないかも(?_?)
インスリンのことはわかっても経口薬ってよくわからない。
夫の父が2型で、姑が薬の話をしますが、聞いててもさっぱり分からない(^^;
説明・・・っても、「血をサラサラにする薬」とかそういう説明なんですけどね(-_-;

やはりウチもよく「やっぱり病院行ってるの?」って聞かれますよー。
「毎月です」って答えるけど、しばらくして会うとまた同じことを聞かれる。
みんな病気だけでなく、人の話ってあまり覚えてないのかなぁと思います。
1型ってどこまで行っても、誤解されやすい病気ですね(;´д`)
はるママ→みーくんママさん | 2006.07.18 23:21 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

ひろ

Author:ひろ
ハルは腕白9歳の男の子。妹(つぐみ)と一緒に走り回って、毎日振り回されてます。。。
2005年2月(当時1歳2ヶ月)に1型糖尿病(IDDM:Insulin Dependent Diabetes Mellitus)を発症しました。糖尿病は体に食物の栄養を上手く取り込めない病気です。その為、1日4~5回の注射と血糖測定で毎日頑張っていまーす!

WKE
いくつになったの?
カテゴリー
最近の記事+コメント
C-PREVIEW

月別アーカイブ
月齢カレンダー
FC2カウンター
QRコード
QR
にほんブログ村
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
IKEA
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。